健康食品のインシップ
最新情報

2018年7月10日

製品と開示情報が異なっていたことに関するお詫びとお知らせ

この度、弊社が販売している製品において、お客様に開示している情報と異なる事例があることが判明いたしました。
弊社は法律上の原産地ではなく、真の主原料採取地を開示し、加えて主原料メーカーの社名を開示しておりましたが、協力工場(株式会社夢実耕望、代表取締役:小林金夫)において一部製品に弊社指定原料以外が混入されていました。
長年にわたり弊社製品をご愛顧いただいておりますお客様に多大なるご迷惑をおかけしたばかりでなく、弊社に対するご期待とご信頼を裏切る結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。
今後、このような問題を起こさぬよう、速やかに再発防止策を実施するとともに、経営陣および社員の意識改革と教育の徹底を図り、信頼回復に全力で取り組んで参ります。
なお、「平成30年7月豪雨」以前にお客様への通知を発送していたため、このタイミングでプレスリリースせざるを得なかったことをお詫び申し上げます。

1. 判明した事実と経緯

この度、弊社品質管理部門において自主的に弊社協力工場に対して調査を行ったところ、主原料の原料メーカー出荷量と弊社製品使用量との差異が判明しました。
その後、複数回の調査を行い、製品の相違があった期間、対象のお客様を確定、不適切であると考えられる表示の是正措置を適宜講じて参りました。
今般6月14日に一連の調査が終了いたしましたので、対象のお客様へ謝罪文を送らせていただきます。

【対象製品】 いちょう葉エキス
【内容】 主原料「イチョウ葉抽出物」において弊社指定原料以外が混入

混入原料についても原料規格成分は同等であることを確認しており、健康への影響はございません。
なお、2018年3月30日以降に弊社より発送させていただいた製品につきましては、開示させていただいております情報に即しております。

2. 主な原因

当該製品製造工場は第三者機関において品質管理体制を客観的に審査・査察が行われ、健康食品GMP認定工場として認定されていたことにより、弊社としてのチェック項目や体制が甘くなり、弊社指定原料以外が混入していることを認識する事が出来ず、その結果、お客様へ開示している情報との差異が発生してしまいました。

3. 再発防止策

今後は弊社において健康食品GMP認証制度で定められた保管書類を製造ロット毎に取り寄せ、弊社品質管理部門において精査をいたします。
その上で対象原料メーカーに対してヒアリングし、情報を共有することで、弊社指定原料以外の原料が混入することを防止します。

4. お客様への対応について

製品と製品開示情報が相違していたことにより、お客様の信頼を損ない、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げますとともに、当該製品を購入されたお客様には、弊社として誠意ある対応を取らせていただきます。
ご購入されたお客様お1人おひとりに謝罪文を送付し、ご購入製品数に応じて弊社商品券もしくは景品表示法課徴金制度に則り現金相当額を返金いたします。具体的には下記のとおりです。

対象のお客様へ、当該製品のご購入個数に応じて1,000円相当の弊社商品券を送付いたします。
返金をご希望の場合は商品券に替えまして、景品表示法課徴金制度に則り、当該製品金額の3%相当を定額小為替にて返金いたします。

5. 社内処分について

弊社では、二度とこのようなことが発生しないよう、上記3項でご説明した再発防止策を実施するとともに、今回の事案を真摯に受け止め、報酬カットを柱とする社内処分を実施いたします。

(1)当該製品の広告を全面的に自粛いたします。(2018年4月より既に実施中)
(2)消費者庁に対し、当該製品の機能性表示食品届出【C67】を撤回しました。(2018年7月6日受理済み)
(3)代表取締役の報酬を新入社員初任給(月額22万円)と同じとし、初心に戻り、一から出直します。期限は無期限とします。(2018年5月支払分より既に実施済み)

6.本件に関するお客様からのお問い合わせ・対応について

本件に関するお客様からのお問い合わせ先は下記のとおりです。

株式会社インシップ お客様相談室
電話番号:047-390-9546
受付時間:午前10時~午後4時(平日)

以上

平成30年7月10日
株式会社インシップ
代表取締役 小野 伸二郎

© 健康食品のインシップ
Web Design:Template-Party